牛農家さんは見ないでください。

2021/04/14 ブログ

こうみえて

Dig it2周年を迎えておりました。

可愛いふうせん、温かいお言葉を

いただいて

私はうれしかったです。

まさしく小学生の感想ですね。

しかし2周年とは

早いものです。

3周年でもいいかなとか

考えながら

明日の早起きを意気込んでいます。

今日夜中の一蘭珍しく断りました。

まともな判断も

五里霧中。

このことわざは

この前本屋で言葉を

使いこなそうみたいな本を手に取り

見たことあったので

無理やり今詰め込んでみました。

結構霧がかっていると思いますよ。

私のブログも前が見えません。

ゴールが見えないということは

ブログはまだまだ続くという証。

私の成長と生き様を綴って

いつか本屋に並んでいるならば

芥川賞もありかもしれない。

先週工藤に焼肉をご馳走になりました。

とても美味しくて

数日後行った焼肉が

ちょっと右肩下がりでした。

でも牛のことを考えると

そんな事を思うのは申し訳ないですね。

牛が殺されない世界を作るには

超高級品にすることですか

牛農家さんが見ていたら

牛の爆買いが始まるので

ここだけの話にしておきましょう。

でも

豚と鳥はどんな気持ちで

これを読んでいるでしょうね。